ブロネットからメールアドレスが丸見えに…

ブロネット公式Twitter 未分類
スポンサーリンク

本日8月3日、ブロネットの公式Twitterより重要なお知らせが発信されました。

内容は以下の通りです。

 

スポンサーリンク

2ヵ月ぶりにブロネット運営事務局がツイート

 

要約すると、11:56送信のブロネット会員向けメールにおいて、一部の会員のメールアドレスが見える状態になっているということです。

誤字があるあたり、ブロネットの中の人も相当焦っていることがうかがえますね。

 

ブロネット公式への返信は今のところ少ない

 

ブロネット運営事務局に対し、返信は現在のところ2件。

 

blonettweet

このおふたりのツイートを見る限り、ブロネット会員の皆様と記述があるものの、全員に来たわけではないようです。

実際、わたしの元にもブロネットからのメールは一通も来ていません。

 

ブロネット公式Twitterは普段何かしらツイートすると、会員の皆さんが返信コメントをつけるものですが、今回は返信が少ないです。

昼間働きに出ていてまだツイートを目にしていない人が多いのか、そもそも対象者が少ないのか…?

 

 

今回の『ブロネット会員の皆様』とは誰なのか?

 

『ブロネット会員の皆様』とは誰なのか?

 

これについては一部のブログサービスをお使いの方限定と公式が発言しています。

 

ぼやかしすぎてイマイチ伝わってきませんね。

 

しかし、ブロネットはログインユーザーによってモニター募集中案件の表示内容・数が変わるサービス。

『特別案件が回ってくる選ばれた会員』であることは明白です。

 

該当ユーザーは今すぐに登録メールアドレスの変更を!

 

漏れたのはメールアドレスのみなので、個人情報漏洩には当てはまりません。

 

個人情報漏洩とは、第三者による故意もしくは過失によって、個人情報がバラまかれることを指します。

個人情報とは個人を特定できる情報であり、メールアドレスだけでは個人情報とは言えません。

メールアドレス+氏名+生年月日くらい揃わないと個人情報とは定義されないのです。

今後の対応としては、今まで1人でおこなっていたメール送信作業を複数人で分担することにより、過ちを無くすのだそう。

 

メールアドレスだけが漏れたからといって何か起こるわけではありませんが、今回の該当者は念のため、ブロネットの登録メールアドレスを変更した方が良さそうです。

 

以前モニプラの情報漏洩について触れた記事を書いたことがありましたが、ブロネットで起きてしまいましたね…。

 

モニプラは危険?モニターや懸賞サイトって迷惑メールや情報漏洩とかが心配…。
モニターサイトや懸賞サイトって胡散臭いって思っていませんか? わたしもそう思って手を出していませんでした。 胡散臭いというイメージがあるからには、何かしらの理由があるものです。 昔の懸賞サイトは迷惑メールの連続攻撃だった ...

 

 

最近の会員情報流出としては、三菱地所プレミアム・アウトレット以来なんじゃないでしょうか?

プレミアム・アウトレット、会員情報流出…見事に該当。
事の発端は4月7日、プレミアム・アウトレットからのメール↑4月7日にこんなメールがきてました。(画像クリックで大きく表示できます)プレミアム・アウトレットの会員情報の一部(メールアドレス及びログインパスワード)が、流出した可能性があるという

(外部サイトです)

 

コメント