モニプラは危険?モニターや懸賞サイトって迷惑メールや情報漏洩とかが心配…。

迷惑メール モニターいろは
スポンサーリンク

モニターサイトや懸賞サイトって胡散臭いって思っていませんか?
わたしもそう思って手を出していませんでした。

胡散臭いというイメージがあるからには、何かしらの理由があるものです。

 

スポンサーリンク

昔の懸賞サイトは迷惑メールの連続攻撃だった

 

15年くらい昔の話になりますが、なんとなく登録した懸賞サイトの迷惑メールっぷりが酷くて酷くて…。

毎日懸賞に何の関係もない迷惑メールが何十通も届いたものでした。

 

迷惑メールフォルダの設定とか、全くわからなかった当時のわたし。

大切なメールまで埋もれて見逃してしまうありさまでした。

 

昔の懸賞サイトで痛い目を見たことある人が、安全性を疑っているんだろうなぁと思います。

 

懸賞応募で来るのは、モニプラと企業からのメールだけ

 

わたしが実際に4ヵ月やってみた感じ、全く問題ありません。
迷惑メールは今のところ、0件です。

 

確かに毎日どこかしらの企業からメールはきます。
新商品の案内や、新キャンペーンのお知らせなどですね。

 

企業メールフォルダでも作って、普段のメールと分けておけばいいですし、むしろこれらのメールは次回のモニター応募を忘れないために役立ってくれたりします。

 

差出人もよくわからない、内容も意味が分からない迷惑メールは一切きません。

なので安心して懸賞生活を送ることができます。

 

モニターや懸賞するなら、個人情報の提供は免れない

 

モニターや懸賞をするにあたって、氏名・年齢・住所・電話番号などを教えるのは必須です。

企業が自社製品を試してもらいたい性別や年齢層の人の家に、商品を送りますからね。

 

 

場合によっては、趣味や家族構成など様々な情報を渡さなくてはいけない懸賞もあります。

 

レジャー関連用品とか、ベビー向け商品とか。ゴルフやらない人にゴルフクラブ送っても意味がないもの。

 

 

年収や家賃など、どうしても渡したくない情報が必要な懸賞は、自分で避けるしかありませんね。
わたしもそういった懸賞はパスしています。

 

モニプラは情報漏洩したことがある?

 

個人情報漏洩が1番怖いですよね。
テレビでは、毎年どこかしらの大企業が個人情報を流出させたニュースが流れます。
ベネッセなんかは2900万件の大流出で、派手に世間を騒がせたものです。

 

上場企業で、ユーザー登録数は400万人を超えているというモニプラ。
現時点では情報漏洩の履歴は一度もないようです。

 

わたし自身、自分の情報が漏洩されてないことはわかります。

 

万が一モニプラが情報流出したら、このブログですぐにお知らせします!

 

 

※2018年8月3日追記※

モニプラではありませんが、ブロネットで事件が起きましたのでお知らせです。

ブロネットからメールアドレスが丸見えに…
本日8月3日、ブロネットの公式Twitterより重要なお知らせが発信されました。 内容は以下の通りです。 2ヵ月ぶりにブロネット運営事務局がツイート 【重要なお知らせ①】 本日の11:56に弊社よりブロネット会員の皆...

 

モニター・懸賞サイトは友達や親にも自信を持ってオススメできるかどうかで選ぼう

 

もちろん、当たるか外れるかはその人次第ですが、モニター・懸賞サイトはサービス内容や使いやすさ、安全性が大切です。

 

モニプラは懸賞サイトの中でも珍しい、クリーンな大企業の運営。

 

有名企業がたくさんモニター募集もしていますし、友達や親にも自信を持ってオススメできるサービスです。

コメント